市君初投稿!!

4/20のエクスプローチェ特別公演、今回は弦楽器奏者が避けて通る事は出来ない大作曲家、「バッハ」にスポットを当てます。

メインとなる曲は「ゴールドベルク変奏曲」。ピアノの重要なレパートリーが小林幸太郎氏の手によってチェロ4本のアンサンブルへと生まれ変わります。
ピアノソロとは違ったそのサウンドは一聴の価値あり。
どこまでオリジナルの表現に近づけるか、またチェロカルテットとしてどういった味付けをするかがエクスプローチェに課せられた課題です。


既存曲にとらわれないエクスプローチェがバッハの真髄に迫ります。

4/20は代々木上原のムジカーザへ是非足をお運びください!

※本公演は120席しかご用意できず、チケットはご好評を頂いており残席が残り少なくなってきております、お早めにお求めくださいませ。


Quartet Explloce
市寛也

image